TOP > 照明器具の取り付け方法

照明器具の取り付け方法

天井の引っ掛けシーリングをご確認下さい

引っ掛けシーリング一覧

・取り付けるお部屋の天井に上記のいずれかの引っ掛けシーリングが付いていることをご確認下さい。

・天井に引掛けシーリングが付いていない場合はシーリングの設置工事が必要です。

(お近くの電気工事店、工務店などにご相談下さい。)

実際に照明器具を取り付けてみましょう

取り付け図

天井の引っ掛けシーリングの穴に照明器具側のプラグの「ツメ」の部分を差し込みます。

しっかりと奥まで差し込んだら、そのまま右に45度まわします。

はまるとカチッと音が鳴りますので、これで取り付けは完了です!



・照明器具の取り付けは商品の説明書をよくお読みの上、安全に行って下さい。

・照明器具を外す時は逆の手順で外せます。

ダクトレールへ照明器具を取り付ける場合

当店で販売している照明器具は基本的に引掛けシーリング直付け式です。ダクトレール(ライティングレール)用の照明器具とはプラグの形状が異なるため、そのままでは取り付けすることができません。別売の変換プラグをご利用ください。

ダクトレールへ照明器具を取り付ける場合

その他、知っておいてほしいこと

・斜め天井(傾斜天井、勾配天井)や変形天井には取り付けできません。

・抜け落ち防止ロック付きプラグの場合、照明器具を外す際は必ずつまみを押しながらプラグをまわして下さい。

・つまみを押さずに無理矢理まわすとプラグが破損する恐れがあります。

・照明器具の総重量が5キロを超える場合は補強や工事が必要です。

(当店で取り扱いの照明器具は基本的に5キロ以内なので工事は不要です。)

抜け落ち防止ロック

おすすめ商品